热博体育官网_线上游戏平台~

图片

東京海洋大学

MENU

教育?国際交流Education and International exchange

留学生のための防災体験ツアーを実施しました。

Last Update : 2020-02-18 15:12

東京海洋大学では、令和元年12月21日(土)に、留学生のための防災体験ツアーを実施しました。本ツアーは、留学生向け開講科目「日本事情Ⅱ」の一環で行ったもので、同授業を履修している留学生9名が東京都の防災施設「本所防災館」を訪問しました。

 本所防災館では、まず最初に日本の災害や防災に関する20分程度の映像を見てから、4つの体験コーナーへ進みました。地震体験では、阪神淡路大震災や東日本大震災の揺れを再現してもらい、身動きがとれない中、どのようにして身を守るのかを学び、煙体験では、煙が充満した部屋の中から出口を目指す難しさを学びました。また、消火体験では、母国と日本の消火器の違いを確認しつつ、すばやく火を消したり大声で周囲に火事を知らせたりする大切さを学びました。最後の応急手当体験では、倒れた人を目の当たりにした際の対応から心臓マッサージやAEDの使い方まで、無理せずできる救護について学びました。

 参加した留学生からは「防災知識を身に着けることができた」「事前の備えが大切であると感じた」などの感想が寄せられ、大変有意義な体験となりました。

70021.jpgのサムネイル画像
見学の様子

70022.jpgのサムネイル画像
震度7の地震を体験

70023.jpgのサムネイル画像
消火活動を体験

一覧に戻る

PAGE TOP